葉山町の自律神経失調症専門の鍼灸院|頭痛・肩こり・不眠・めまい・耳鳴り・慢性疲労
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

本や健康教室のああして、こうする歩き方では続かない理由

" 呼吸 "

2020年1月25日

呼吸講座に参加してきました。

 

テーマは「歩行」です。

 

様々な歩行講座や、本など色々やり方ありますよね。

 

踵のこの部分を最初につけるように、足の出し方は、腕の角度は〇〇度など。

 

こうして、あーして、で言える共通点は、皆さん”続かない”です。

 

学んだり、調べて、果たしてそのやり方は守って歩いてる人、続けている人はいるでしょうか??

 

たぶんいないと思います。

 

いたとしても、しっくりはきてないと思います。

 

実際に歩いて、腕を振る、足を上げてと意図的にやると、ぎこちなく感じます。

 

これを身体に任せ、感じながら歩くだけで、自然な歩行になり、30~40分ぐらい歩いてたのですが、全然疲れなく、息も乱れません。

 

同じ体力でも、歩ける距離が変わってきます。

 

ウォーキングやジョギング、山登りなど、歩行する何かしらされてる方はもちろん、知ってると身体の負担も減るので、力みにくい、痛めにくい身体になります。

 

何か調整してから、やるのかなと思っていたのですが、本当にただ歩くだけ。

 

もちろん、意図がなければ歩けないですが、前に行く、後は身体の自然な動きに任せ、自分の身体に起こっていることに気づき続ける。

 

それを続けることで、感情や自分の今の状態まで分かってしまう。

 

こういうのを学ぶと、本当に人間の身体って凄いなと改めて思います。

 

そして、そのような場を作って下さる師には、感謝です!

この記事を書いた人

21歳の時に、はり師・きゅう師資格取得

4年間神奈川の整骨院や鍼灸院で勤務した後、北海道にある鍼灸専門の治療院で修行。

修行の傍ら、パートナーと出会い2人でお店をすると決め神奈川に戻ってくる。

2017年1月に、はりきゅうアロマえんじゅをオープン。

 

鍼灸だけでなく整体や呼吸にも興味を持ち、毎月勉強会に参加中。

カテゴリー: 呼吸.
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ネット予約する
    ネット予約する