葉山にある古民家で鍼灸・アロマ・呼吸を通して、自分らしく生きていくことをサポートしています。

慢性疲労症候群

慢性疲労症候群(CFS)の原因と鍼灸治療

慢性疲労症候群が治らないあなたへ

「全身なまりのように重たい・・・」

 

「全くやる気が起きない・・・」

 

「少し動くだけで1日の体力を使い切ってしまった感覚・・・」

 

「慢性疲労症候群」と病院で診断されて、運動や食事の見直し、ストレスを減らすようにがんばったのに、症状が良くならないとつらいですよね・・・

 

慢性疲労症候群は強い倦怠感、胃腸症状、意欲が湧かない、関節の痛みなど、心身に様々な症状が起きます。

 

慢性疲労症候群で悩む多くの人が、えんじゅで鍼灸(はりきゅう)を中心とした治療と呼吸法で、本来の状態に戻り快適に日常を過ごされています。

 

「以前のように朝から家事や仕事ができる」

「あんなにやる気が全く起きなかったのに、やりたいことがやれている」

 

元気を取り戻した方からはこのような声をたくさん頂いています。

 

なぜなら、当院は慢性疲労症候群に専門特化しているからです。

 

慢性疲労症候群の原因となる呼吸の浅さと身体の動きを整え、患者さまの体質改善をお手伝いします。

 

こんなことに悩んでいませんか?

慢性疲労症候群とは、はっきりした原因が分からないにもかかわらず6ヶ月以上、症状が続く状態です。

 

慢性疲労症候群は身体だけでなく精神面にも影響を与えます。

 

自分が慢性疲労症候群かどうか、チェックしてみてください。

 

慢性疲労症候群の症状チェックリスト

 

  • 風邪を引いたような倦怠感、関節の痛みなどが常に続く

 

  • 仕事や日常生活で集中力が続かない、頭がボーっとする

 

  • 音や光に対して過敏に反応してしまう

 

  • 今までできていたことが体力的にキツイ、強い疲労感を感じる

 

  • 寝ても疲れが全く取れない

 

 

これらにあてはまるほど、慢性疲労症候群の可能性があります。

 

内科など病院へ行っても、「ストレスを減らすようにしてください」「疲れを溜めないようにしてください」と言われ、色々試してがんばったのに良くならず最終的には心の問題かもしれないから心療内科や精神科をすすめられたというケースも多く見られました。

 

しかし、慢性疲労症候群の何をやっても変わらない症状を慢性疲労症候群専門のえんじゅなら変わるので、できることが増え自分の身体に悩まず、何かあっても大丈夫と思える自分に自信を取り戻しています。

 

鍼治療では髪の毛ほどの太さの針を使うため、副作用も少なく根本的な体質改善が可能です

 

ご希望に応じて、あなたの身体にピッタリの呼吸法や体操などのケア法もお伝えしております。

 

 

 

慢性疲労症候群の原因

慢性疲労症候群の詳しい原因は不明とされ、内臓や脳、精神疾患など鑑別しても病気が見つからない場合に慢性疲労症候群と診断されます。

 

ストレスや免疫が低下すると悪化するため、病院では「規則正しい生活」「抗炎症・抗酸化サプリメント」「腸内環境を整えるよう
食事指導」指示されることが多いです。

 

えんじゅでは、症状が出る原因は浅い呼吸(乱れ)身体動作の癖だだと考えます。

 

呼吸は自律神経とダイレクトに関係があり、呼吸が浅くなると自律神経のバランスも乱れてきます。

 

自分では気づきづらいですが呼吸状態をチェックすると思うように吸えない、吐けない人がほとんどです。

また、誰かと比較することも、数値で現れることもないので、浅くても自分の呼吸が浅いと思ってない方も多いです。

 

呼吸が浅くなると、身体に以下のような悪影響があります。

 

もう一つが身体動作の癖により、以下のような悪影響が起きます。

 

このようにして呼吸が浅くなったり、身体動作の癖により自律神経のバランスが乱れ緊張したり、だるくなったりを繰り返すことで、自分の中心が失われ全身に様々な不調をきたしてしますのです。

 

ストレスや緊張で呼吸が浅くなる


いきなり呼吸が浅くなるわけではなく、元々はストレスや身体の緊張が原因です。

 

人間はストレスなどを感じると身をまもるため無意識に力が入り、特に背中やお腹に緊張が起きやすく、吸ったり吐いたりする筋肉が多くあるため呼吸が浅くなります。

 

呼吸が浅くなることで全身へと緊張が波及され、緊張が強いところやその人の弱い部分に症状が現れやすくなります。

 

骨格や月経による身体動作の癖


慢性疲労症候群は男女比1:4と言われています。

 

女性に圧倒的に多いのは、骨盤の角度が男性より付きやすく内股になりやすいことで、上半身を支えているお尻にある股関節を外旋(あぐら)する筋肉が使われず、かばうように他の筋肉が必要以上に使われ緊張や疲労感が起きます。

 

また月経や産後時は、一時的にお腹の動きが低下するため息が吐きにくく、止まりやすくなるため、これまた全身の緊張に繋がります。

 

お腹の癖(下腹部の膨脹・上腹部の緊張)


上記で説明したように、お腹の癖が上腹部(胃の辺り)の緊張を促し、息苦しさや不安・焦りを誘発させます。

 

他にも緊張は熱を発生させます。熱の発生は炎症になり、風邪症状のようなダルさや関節痛も引き起こします。

 

 

なぜ当院で、慢性疲労症候群も対応することができるのか?

病院での治療は頓服薬やビタミン剤などの抗酸化治療、抗炎症治療です。

えんじゅでは検査や数値には現れない、慢性疲労症候群特有の呼吸の癖動きの癖などにアプローチできるからです。

 

慢性疲労症候群は精神的なものでなく、浅い呼吸と身体動作の問題が大きく関与しています。

 

以下の4つの視点から、心身を整えていきます。

 

1. 身体へのアプローチ

お腹や背中の緊張頭蓋骨の動きの低下により呼吸が浅くなり、自律神経が乱れやすくなりますので、鍼灸や整体で緊張緩めたり、制限かかっているところが解除され自律神経のバランスが整いやすくなります。

 

また慢性疲労症候群の方は、緩めるだけではかえって重だるさが増してしまう可能性が高いため、加えて心身を活性化させる刺激を入れていきます。

 

 

2. 呼吸へのアプローチ

1日に2〜3万回している呼吸。呼吸状態から身体の現状や、これからの状態が大体把握できます。呼吸の乱れは全身に影響を与えます。呼吸は自律神経で唯一コントロールすることができ、呼吸を整えることは改善への確実なアプローチになります。

 

慢性疲労症候群の方は呼吸が浅い方が多いですが、自分の呼吸が浅いことに気づいていません。

 

まずは自分の呼吸状態を把握してもらい、深く、気持ち良い呼吸を実感していただきます。

 

希望者には、あなたにピッタリの体操や呼吸法をお伝えします。やればやるだけ呼吸が整い、改善が加速されます。

 

 

3. カウンセリング

慢性疲労症候群は多角的視点が大切です。カウンセリングでストレス、環境、性格、気質、生活習慣など把握しながら、あなたの生活スタイルに合うアドバイスをいたします。

 

 

4. 日常の見直し

慢性疲労症候群に限らず、日常が大事というのは誰しも想像つくと思います。

当院では、カウンセリングや検査、施術で得た情報を元に、具体的に姿勢や動き、呼吸の癖、日常のアドバイスをしております。またそう言った観点から症状だけでなく、体質改善まで対応でき、日常生活を楽に、心地よく過ごせるところまでサポートしております。

 

以上が、当院で慢性疲労症候群に対応できる理由です。

 

環境、性格、気質、生活習慣など、お一人お一人、唯一無二のストーリーがあります。

症状でなく、あなたと向き合い施術やケア、アドバイスいたします。

 

お客様の声

 

40代 女性 葉山町在住
お悩みの症状【フルで仕事ができず2〜3時間しかできない。頭がボーっとする、倦怠感】 


 

仕事が忙しくなり、ひと段落したと思ったら突然、今まで感じたことがない重だるさと倦怠感に襲われました。

仕事もフルでは出来ず、2〜3時間で集中力が切れてしまい思うように活動できませんでした。

 

鍼は初めてでしたが、身内が通っていたので良くなるのであればと思い通い始めました。

毎回、施術後は視界がクリアになり、頭がスッキリします。

 

3ヶ月ぐらいすると徐々に活動量が増え、5時間ぐらいは仕事ができるようになりました。

 

施術とは別に体操も教えてくださり、体調と相談しながらやっています。

 

半年が経ち、今では今まで通りフルでできるようになりました。

体調が悪かった時の記憶が無いぐらい、頭がボーっとしていたのですが、日常を取り戻せたことが何より嬉しいです。

 

受けられたコース『鍼灸・整体&呼吸法レッスン80分』

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

50代 女性 横須賀市在住
お悩みの症状【身体の重だるさ、気力が湧かない】 


 

鍼灸治療を1週間に1度施術していただいて・・・その都度、武田先生はしっかりと私の心身の状態を聞いてくださり、それに見合った施術をしてくださった。

 

それでも、途中2週間から3週間あたりは、本当に元通りになれるのだろうか、自分の身体や気持ち・・・って思ったこともあった。

 

武田先生は、後に「僕はそこにいただけです」っておっしゃってくださいましたが、なんだろう・・・私にとっても、武田先生のお言葉が身体にしみついていたし、そんなお声がけやお心遣いがとてもうれしくて・・・知らないうちに身体は徐々に回復していった。

 

身体も心もすっかり安定したのだ。つまり重たい身体や気持ちからいつの間にかすっかり解放されていたのだ。
回復できたのだ!!嬉しかった。ほんとうに!!

 

この数年が過渡期だったこと間違いありませんし、そんなときに、鍼灸に出会えて、武田先生の施術を受けられたことが、とてもよかったと思います。
感謝しかありません。ありがとうございます。

 

受けられたコース『鍼灸・整体50分』

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

 

慢性疲労症候群専門である理由

えんじゅの武田です。

 

慢性疲労症候群は、非常に長く倦怠感や痛み、精神的不安定など様々な心身の症状があります。

 

一見、周りから見れば風邪なんじゃないの?サボり?と思われ、理解してもらえないことも少なくありません。

 

これが一番辛いのではないでしょうか?

 

そして心身がお辛いのはもちろん、これらがあることで本来できること、やりたいこともできず、生きがいを感じられないという方もいると思います。

 

私だって普通に仕事したいのに、身体が動けない。

気力が湧かず、趣味や家族や友人と楽しむ時間が遠のいている。

 

何かする時、身体が辛くできないことはかなりのストレスです。

 

個人の想いとして、今の状況で何とか生活するではなく、今より身も心も軽くなり、日常の当たり前のことが当たり前にでき、チャレンジしたかったこともできる。

 

希望ある未来になることが願いです。

 

身体と心が整うことは人生が楽しく、より豊かになるということに繋がっていきます。

 

今悩んでいる方、より軽く楽になりたい方のサポートができれば幸いです。

 

施術の流れ

①カウンセリング・現状の確認

これまでの経緯や症状をお尋ねします。ご自分がどういう状態なのか、どうしていくと良いか共有していきます。
不安なことや質問などがありましたら遠慮なくお伝えください。

 

②検査・施術のご説明

カウンセリングの内容をふまえ、実際にお身体の状態を診させていただき、その日の施術内容を決定します。

 

③施術

通常はうつ伏せ、仰向けで施術をいたします。お身体の緊張具合や呼吸状態を確認して、ツボに鍼や灸をしていきます。変化を見ながら整体も行います。

 

 

④施術後の説明

日常生活への注意点をアドバイスいたします。通院ペースのご提案や気になることのご相談に応じます。

 

メニュー・料金

えんじゅの知識、経験をフルに使用して自律神経失調症をできるだけ早く改善を目指すコースです。

 

あなたに合った鍼灸、整体を治療を行いながら、呼吸法やケア法、生活習慣も同時にサポートします。

 

お伝えした呼吸法やケアの動画を無料でご案内しますので、自宅でも安心して復習することができます。

 

LINEでの質問も受け付けます。

 

鍼灸・整体+呼吸法レッスン80分 11,000円(税込)

 

鍼灸・整体50分 7,000円(税込)

 

 

■鍼灸+アロマ


鍼灸治療と共にアロマトリートメントを併用し、治癒の相乗効果を促しています。

 

不安感、思考が止まらない、眠りにくい、力が抜けにくい方におすすめしております。

 

鍼灸&アロマ90分 12,000円(税込)

 

 

※全コース、初めての方は施術前にカウンセリング時間を約30分いただいております。

 

 

 

えんじゅのアクセス

〒240-0113

神奈川県三浦郡葉山町長柄1243-1 

 

川久保(かわくぼ)バス停から徒歩1分(逗子駅、逗子葉山駅から直通バスあり)

駐車場2台完備