神奈川県葉山町の鍼灸院|整体・アロマトリートメント|体質改善・頭痛・肩こり・自律神経・不眠・花粉症・アレルギー・生理不順
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

呼吸ワークショップ「陰性刺激」

" 呼吸 "

2019年4月2日

今年初の呼吸ワークショップを開催しました。

 

テーマは「陰性刺激」

 

陰性刺激という聞きなれない言葉ですが、独特な何とも言えない刺激を体に与えます。

 

「重たい」、「ビーンと痺れる感じ」、「気持ちいい」など、感じ方は人それぞれです。

 

この刺激を受けると、自然に深呼吸したくなったり、力を抜きたくなります。

 

また、刺激が強いので身体に意識が向き、常に考え事(悩み事や先の事を予測するなど)をして、頭をフル回転している方は思考から解放され、頭がスッキリします。

 

力を抜きたくても抜けない、むくんでるように見える、よくため息をする、常に考え事をしている人にオススメのワークです。

 

3つのワーク

それぞれ、刺激量や作用は違いますが、共通点はどれも終わった後に深呼吸したくなります。

 

①耳抜き

耳を引っ張り、口を動かします。

 

 

ポイントはありますが、どこでもできて一見こんなんでと思いますが、効果絶大です。

 

してもらった直後から、「視界が明るくなった」、「力が抜けてきた」と体の変化を体感されてました。

 

実は治療の時にもお伝えしてますが、皆さんからの反応良いです!

 

②肩を開ける

今回お伝えしたワークの中で一番刺激が強いです。

最初は腕が伸びて気持ちいいです(笑顔)、と余裕ある感じです。

 

 

いやいや、そんなものじゃないですよ。

 

慣れてきたらポイントを増やしていくわけですが、すると「ウーッ」とさっきの余裕がどっかいっちゃいます。(あくまで息が止まらない範囲ですが)

 

ただそのぐらい刺激を入れると、終わった後の呼吸も深くなり、より力が抜けます。

 

左右で比べると明らかに左側の力が抜けてます。

 

 

この時2人は余りの力の抜け具合に、ツボにハマっていました。

 

左右終えた後、お互いに肩や腕の感覚の違いを確かめてもらい、身体の変化をみてもらいました。

10分ぐらいですが、結構緩みますよ。

 

 

 

③股関節を開ける

骨盤の土台になる股関節の動きを滑らかにします。

受けてみると股関節周辺に刺激を感じているのですが、実はこの時刺激を感じていない反対の足にも作用があります。

 

 

足の緊張が緩むことで、お腹の緊張も緩み結果的に呼吸も深くなります。

立つ、歩くといった感覚も変わります。

 

 

少し時間があったので、より身体が床にベターっとつくようにすると、「大地に身を任せられることで安心する」と気持ち良くてお二人寝ました。笑

 

*写真の掲載は参加者の方に許可を得ております。

 

参加者の声

●今回、呼吸のワークショップに参加しようと思った理由を教えてください。

日々の暮らしで、自分でできること(改善)はないかと思っていたので、呼吸の仕方やつかい方、とらえ方で心身をととのえたいなとも
呼吸がくるしい時がある。力が入って肩が痛くなる時がある。

 

●今回のイベントから何か得られたこと、感じたことを何でも良いので教えてください。

呼吸で体をゆるませることで、ふだんどれだけ力を入れて、暮らしているか気づけた。
呼吸を深くすることで心が落ちついて安心感もえられるのはおどろきでした。
重力に逆らってたのがわかった。力を抜いても大丈夫なことがわかった。

 

●参加してみて、何かお体の変化がありましたら何でもいいので教えてください。

リラックスできて、これがキープできたらいいなぁ。

ねむくなりました。

視界が明るくクリアになりました。

手が伸びました。笑
視野が広い。頭の中がクリアになった。

 

 

 

 

参加した妻が感想を書いてくれました。

呼吸を整えるってすごいんだね。

まとめ

今回のワークショップで一番印象に残ったのが、「安心する」と言ってくれたことです。
 
現代社会において数多くの情報が出回り、便利な時代で体より頭を使うことが圧倒的に多いです。
 
人間なので頭は使いますが、いき過ぎてしまうと、身体への意識が弱くなり、身体の不調のサインも感じづらくなり、早い段階で気づきにくくなってしまいます。
 
また不安や悩みなどの感情にも振り回されていることも。
 
その不安を少しでも和らげるために、さらに色々な情報を集め実行する。
この繰り返しでは、心身ともに疲弊してしまいます。
 
今回ワークをしていく中で、ボソッと出た「安心する」。
 
この言葉を聞き、頭と体が調和して生活することが現代社会に生きる私たちにとって、必要なことだと改めて実感しました。
 
頭(思考)だけではなく身体も一緒に安心することでぶれにくく自信にも繋がっていきます。
 
何度も繰り返し、その得た記憶を強く太くしていってもらいたいです。

 

次回のワークショップ

・呼吸ワークショップのテーマ:『腹ペタ』

※ダイエット目的ではありません。

 

不調でお悩みの方の多くが背中がガチガチで、お腹が膨張しています。

特に下腹部の膨張は見た目だけでなく、婦人科系の症状にも大きく影響を与えます。

 

日々、変化し続ける女性のお腹を、今回は3つの腹ペタワークを通して、お腹の癖を修正していきます。

 

不調だけでなく、”おまけ”にポッコリお腹もコンパクトに収まります。

僕の内臓下垂だと思っていたお腹もいつの間にか収まっていました。

 

呼吸を整えていく基本の1つです。

 

 

【内容】

①お腹が膨張する原因

 

②腹ペタワーク:60

・鼠蹊部ストレッチ 

・手ゴロゴロ

・うずくまり呼吸法&腕抜き呼吸法

 

③質問・シェアタイム:15分

 

【日程】

4/13(土)  10:00~11:30

4/25(木)  10:00~11:30

 

【料金】

5,000円

 

【定員】

3名

 

【持ち物】

動きやすい服装、水分

※ヨガマットはこちらでご用意いたします。

 

【LINEからのお問い合わせ】

https://line.me/R/ti/p/%40obs9504s

 

【メールからのお問い合わせ】

hayama@harikyuaroma-enju.com

 

【呼吸ワークショップ対象者】

・呼吸や呼吸ワークに興味がある

・自分の体を自分でもケアしたい

・根本的に体質改善したい

・今の自分は本来自分ではないと感じている

・自分の体について知ってみたい

・ジムやヨガに通っても、お腹だけ凹まない原因を知りたい

・体の力の抜き方が分からない、知りたい

・健康法を試しても良くならない、治療を受けてもすぐに元に戻ってしまう人

・体がかたいから、肩こりや腰痛になると思っている

・いつも何かに追われて体や心に余裕がない

この記事を書いた人

21歳の時に、はり師・きゅう師資格取得

4年間神奈川の整骨院や鍼灸院で勤務した後、北海道にある鍼灸専門の治療院で修行。

修行の傍ら、パートナーと出会い2人でお店をすると決め神奈川に戻ってくる。

2017年1月に、はりきゅうアロマえんじゅをオープン。

 

鍼灸だけでなく整体や呼吸にも興味を持ち、毎月勉強会に参加中。

カテゴリー: 呼吸.
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ