神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロママッサージ|眼精疲労・視力低下・頭痛・肩こり・腰痛・胃腸症状
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

なぜ私は呼吸について学び、伝えようとしているのか?

" 呼吸 "

2018年9月11日

先月、私が毎月学んでいる”呼吸”の素晴らしさを、皆さんと共有したく呼吸ワークショップを開催しました。

 

呼吸ワークショップ(初開催)。自然な呼吸を体感していただきました。

 

何かを伝えると、同じ言葉でもその人によって受け取り方が違い、その受け取り方により行動も変わります。

 

伝える難しさと同時に面白さもあります。

 

同じワークや調整法をしてもそれぞれの”気づき”があり、どう心身が変化したのか私も気になります。

 

去年から呼吸・整体を学び、あくまで私自身の変化ですが、呼吸ワークショップに参加されている方、参加を考えている方の参考になればと思いまとめてみました。

 

呼吸・整体と出会う

そもそも呼吸というものに関心がありませんでした。笑

 

私にとって、生きていれば呼吸しているのが当たり前。

有って、無いような感覚だったのかもしれません。

 

と言うより、今思えば自分の体に関心が無かったのです。

施術者として失格ですね…

 

ではなぜ呼吸を?

 

鍼灸師ですが、去年から活法という整体を学んでいます。

活法では、技を終えるたびに患者さんに深呼吸をしてもらいます。

 

その時に本人は深呼吸していると思っていますが、深呼吸ができていない方が多いです。

2〜3秒で終わる方もいます。2秒吸って、1秒吐いて終わり。

 

特に全身に症状があったり、症状が重い方ほど出来ていません。

 

なんでだろう?とここで初めて呼吸に興味を持ちました。

 

そして、たまたまフェイスブックを見ていて出会ったのが”呼吸・整体”です。

 

呼吸を学ぼうと思ったもう一つの理由

実は裏テーマがありまして、それは「本当の自分を知りたい」です。

 

皆さん、1度は自分探しをしたことないですか?

1人旅したり、色々なこと・ものに触れたりと。

 

僕は鍼灸師になってから、自分探しをよくしていました。

それは施術に関して自分が受けて良いと思えないと、人には進められない。

伝えたとしても本当の良さが伝えられないと思ったからです。

 

美容鍼に興味をもった時は日本だけでなく、美容大国だからとよく分からない理由をつけて一人で韓国に、また自分が鍼の刺激が好きではないので、痛くない鍼を勉強しに北海道に修行しに行ったりと。他にも鍼灸だけでなく、自分にプラスになりそうなことがあれば、あちこち出向き外にある情報を必死に集めてました。

 

とにかく自分に合う答えが欲しかったのです。

 

で、見つかったのかというと見つかっていません。

 

ただ色々していたおかげで?北海道では、鍼灸の素晴らしさや妻とも出会うことができ、こうして素敵な古民家を借していただきお店をすることも出来ています。

 

それでも私の中ではいつも何か物足りなさ、そして次から次へと欲が生まれてきます。

次はあの技術が欲しい、こういう所でも施術してみたいなど。

 

いつもパズルのピースを探し回っていました。

 

不調で悩んでいる方にも当てはまります。

 

◯◯に効く薬・サプリ

△△に良いツボ・ストレッチ

手術、薬、整体、マッサージ、鍼灸、ヨガ、ピラティスなど体の為に色々試しても効果を実感できない方は、術者の問題もありますが実は受けての状態によっても変化は変わってきます。

 

情報があふれてかえり、医療が進歩しているにもかかわらず、大勢の不調の方が悩んでいます。何かに頼るだけはなく、自分の感覚、体を信じてみませんか?

 

 

でも、呼吸を学んでいくことで意外な所にピースが。

無いと思っていたピースは、実は無かったのではありません。もう揃っていたのです。

 

灯台下暗しでした。

今まで全てにおいて自分という存在が薄く、外ばかりに目を向けていました。

決してパズルのピースが足りていないのではなく、無いと決めつけていただけです。

目の前に何個もピースがありました。

 

これは本当に衝撃的です。

見たことない世界を見ることができるようになったので。

 

これにより、まだまだパズルは完成していませんが、一個一個ゆっくりですがピースをくっつけることができています。

 

人それぞれ考え方は違いますが、私にとっての自分探しとは外ばかりではなく、内側(自分)にも答えがあり、すでに知る機会はいつでもあったと知ることができました。

 

なぜ呼吸で知れるの?

呼吸・整体では、学びの1つに自分の呼吸を明確化するものがあります。

 

普段なんとなくしている呼吸の、吸気・呼気を4つのエリアに分けます。

 

1つずつエリアによって体への影響があるのですが、その中である1つのエリアは体にとって楽で基準になるエリアがあります。

※不調体質の人はそのエリアが辛い場合があります。

 

その呼吸の基準で日常を送るのですが、考えや行動によって呼吸が乱れる時があります。

だいたいその状態で続けると良い方向に進むことが少ないです。

 

なら、呼吸が乱れないことはなんだろう?

 

仕事やプライベートなど、全ての行為を呼吸というフィルターを通すことで自分にとって本当に必要なことを教えてくれます。

 

今までは勢い、感覚や気分で選択することが多かったですが、今は信頼できる呼吸があります。

 

呼吸先生に聞けば、体を通してなんでも教えてくれます。

 

勢い、感覚、気分で選択することはいけないの?

先ほど、今は信頼できる呼吸があると書きました。

 

では、勢い、感覚や気分で選択してはいけないのか?そんなことはありません。

 

それで上手くいっていれば問題ありません。

 

例えば、うちは鍼灸やアロマトリートメントを提供しているので、当院に来られるかたは何らかの不調を抱えてます。

その不調はどこから来たのかと言えば、今までの積み重ねです。

 

その一つ一つを細かく見ていくと、何かをもとに選択しています。

不調になる可能性がある選択を、今までの経験や知識から選択しています。

 

てことは、これからも同じような選択をしていけば不調の芽が生まれてしまうわけです。

 

不調を良くしたいと思うのであれば、今までとは違うことをしなければなりません。

 

その時に呼吸を指標にすることで、心身にとって良いか悪いか判断できます。

 

後は呼吸や心身の声を聞くことができ、行動できるかです。

 

さらっと書いてますが、寝ている以外、全て当てはまりますから終わりのない世界です。

 

それが面白さでもあります。

 

興味ある方は、呼吸ワークショップにご参加ください。

 

【参加申し込みフォーム】

https://ws.formzu.net/fgen/S38303509/

 

不調で悩まれている方に

私は自分のしていることに対して悩んでいましたが、このことは不調で悩んでいる方にも当てはまります。

 

◯◯に効く薬・サプリ、△△に良いツボ・ストレッチ。

手術、薬、整体、マッサージ、鍼灸、ヨガ、ピラティスなど体の為に色々試しても効果を実感できない方は、術者の問題もありますが実は受け手側の状態によっても効果は変わってきます。

 

情報があふれてかえり、医療が進歩しているにもかかわらず、大勢の不調の方が悩んでいます。何かに頼るだけはなく、自分の感覚、体を信じてみませんか?

 

まとめ

長々と書きましたが、整体を学んでいなければ呼吸に興味を持つことも無かったですし、たまたまフェイスブックで表示されていなければ勉強会に参加することも無くそのまま過ごしていたと思います。

 

これも何かのご縁です。

 

現在進行中で呼吸の世界を学んでいますが、これからも終わりのない呼吸の世界を学ぶと同時に、ワークショップや個人セッションを通して、必要な方に届けられるよう日々自己実践をしていきたいです。

 

 

9月16日(日)呼吸ワークショップ「横隔膜の解放」

時間:13:30〜15:00

参加費:5,000円

定員4名※残1名

 

9月23日(日)呼吸ワークショップ「自然な呼吸とは?」

時間:10:00〜11:30

参加費:5,000円

定員4名※残3名

 

 

【LINEからのお問い合わせはこちら】

 

この記事を書いた人

21歳の時に、はり師・きゅう師資格取得

4年間神奈川の整骨院や鍼灸院で勤務した後、北海道にある鍼灸専門の治療院で修行。

修行の傍ら、パートナーと出会い2人でお店をすると決め神奈川に戻ってくる。

2017年1月に、はりきゅうアロマえんじゅをオープン。

 

鍼灸だけでなく整体や呼吸にも興味を持ち、毎月勉強会に参加中。

カテゴリー: 呼吸. タグ: .
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ