神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロマ|眼科疾患(眼精疲労・視力低下・老眼・緑内障)頭痛・肩こり・腰痛
えんじゅ ホーム

仮性近視

仮性近視とは

仮性近視(かせいきんし)は、子供に多く見られることから子供の目の病気と誤解している人も多いといわれていますが、大人でも発症する可能性があります。

 

近視との違いはなに?

よく見聞きする「近視」は視力が低下する病気で、近くのものはよく見えるのに遠くのものが見えにくいという特徴があります。「仮性近視」も同じように近くがよく見え遠くが見えにくいといわれており、近視の初期症状にも含まれています。

 

仮性近視

 

ただ、仮性近視と近視には大きな違いがあります。近視は症状が進行すると回復が難しいとされていますが、仮性近視は、近くのものを長時間見続けていたことで起こる目のピント調節の一時的な異常で起こる仮(かり)の近視のため、目の緊張を取り除くことで回復するといわれています。

 

仮性近視の原因とメカニズム

近視には、家族に強い近視の人がいることによる「遺伝要因」と近くを見続ける生活習慣による「環境要因」があるとされていますが、仮性近視の場合、そのほとんどが後者の環境要因によって起こると考えられています。

人の眼は、水晶体の厚みを変えることよってピントを合わせ網膜にものを写すとされています。水晶体の厚み調節には「毛様体筋」といわれる筋肉が関係しており、毛様体筋が緊張して縮まることで近くのものに焦点が合い、緩むことで遠くに焦点が合うといわれています。しかし、近くばかりを見続けていると毛様体筋が過度に緊張してしまう「調節緊張」を引き起こします。すると、遠くを見ようとしても筋肉が元の状態に緩まず、遠くが見えにくくなります。この状態が仮性近視のことなのです。調節の緊張状態は、長時間続くと一時的な近視の仮性近視ではなく、本当の近視になる可能性があるため注意が必要です。

仮性近視を招くNG習慣

調節緊張は次のような生活習慣が要因となりやすく、仮性近視を引き起こす可能性が高まると考えられています。

 

子供近視

 

・目と本の距離が近い状態で読書をしている

・テレビを近くで長時間見続けている

・部屋の照明が暗い環境で読み書きをしている

 

仮性近視の症状と検査方法

近くのモノは比較的に見えやすく、遠くのものにピントが合いづらいのが仮性近視の主な症状とされています。ただ、近視も同じような症状のため自己判断が難しく、医師の正しい診断が必要となってきます。仮性近視か本物の近視かを調べたいのであれば、病院を受診しましょう。診療科は眼科で、仮性近視外来のある病院もあります。ただ、病院によっては予約が必要なケースがあります。仮性近視の検査を検討している人は一度近くの眼科に問い合わせるとよいでしょう。

検査の流れ

仮性近視は、「視力」「屈折力」「矯正視力」から総合的に判断されるのが一般的です。

視力

裸眼での視力を測定

眼鏡やコンタクトレンズを外した状態の視力を測定します。

屈折力

他覚的な屈折力の測定

専用機器を用いて、光が角膜や水晶体を通るときの屈折力(いわゆる近視、遠視、乱視の度数)を測定します。

矯正視力

自覚的な矯正視力の測定

近視、遠視、乱視用のメガネをかけることで、ものが見えやすくなるのかを測定します。

眼の調節力の介入を防ぐ方法

仮性近視か近視なのかを検査する際、調節力が介入してしまうと正しい判断ができないため、調節を働かせなくすることがあります。代表的なものは次の3つです。

雲霧法(うんむほう)

仮性近視を判断するのによく用いられる方法で、調節力の介入を防ぐため、故意的にピントが合わないテストレンズの眼鏡を20分間程度かけて、眼のピント調節機能が働かない状態にすることができます。

・点眼薬

『サイプレジン』という点眼薬は、調節機能を麻痺させる働きがあり、眼の調節力を一時的に取り除くのに有効とされています。屈折力を測定する際に用いられることが多いといわれています。

・ワック(両眼視簡易検査器)

カラーの遠くや近くの立体風景を見ることができる装置で、目の緊張をやわらげる際に使用することがあります。

 

仮性近視は治る?診断後の治療の流れをチェック

仮性近視は、近視のように症状が常態化しているわけではないため手術の必要はほとんどなく、緊張をやわらげることで症状の回復が期待できます。治療方法は医療機関によってことなりますが、緊張状態にある「毛様体筋」をほぐす治療が行われます。毛様体筋をほぐす方法としては、「点眼薬」と「ワック」が代表的です。

点眼薬を使った毛様体筋の弛緩

毛様体筋をほぐすのに有効とされる点眼薬はいくつかありますが、『ミドリン点眼』といわれる調節麻痺点眼薬を用いた治療を行う眼科が多いとされています。

 

仮性近視

 

点眼のタイミングは就寝前で、点眼後30分から1時間くらいで毛様体筋の緊張がほぼ完全にゆるみますが、効果の持続期間は5~6時間とされているため、よく朝には元の状態に戻るといわれています。ただ、就寝前の点眼を毎日繰り返すことで、毛様体筋が緊張し続けない状態を作ることができ、仮性近視の症状の改善が期待できるといわれています。

ワックを使った望遠訓練

ワックは、約5分間遠近感のあるカラーの風景写真が映し出される装置のことで、仮性近視を引き起こす原因の調節緊張をやわらげることができるといわれています。遠くや近くの写真を見ることで、毛様体筋の弛緩や緊張が繰り返され、その繰り返しによって固まった毛様体筋をほぐすことができると考えられています。目の疲れも取る効果も期待できるため、眼精疲労の治療に用いられることもあります。

 

仮性近視の予防、日常生活におけるポイントは?

近視の初期に含まれる仮性近視は、放置すると近視になる可能性があります。そのため、早い段階で眼科を受診して症状を改善することも大切です。ただ、環境要因で仮性近視を発症するケースが多いため、予防を意識することも重要となってきます。日常生活では、次の点に意識することで予防効果が期待できます。

・テレビを見るときは3m以上離れる

・本は目から30cm以上離し、背筋を伸ばして正しい姿勢で読む

・読み書きする際は、部屋を明るくする

・長時間(15歳以上は連続90分が目安)近くを見続けないようにする

簡単な目のストレッチをするだけでも、仮性近視が取り除かれて近視の予防につながるといわれています。もし、近くを見続けてしまったなと思ったら、遠くや近くを交互に見るストレッチで毛様体筋の緊張をほぐしてあげましょう。

  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ
  • LINEから予約する
    LINEから予約する
  • 営業案内
    営業案内
  • 営業日カレンダー
    2018年4月»
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293012345
    « 2018年5月»
    293012345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    272829303112
    • 休業日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【神奈川県】
    葉山町 逗子市 横浜市 鎌倉市 藤沢市 横須賀市 三浦市 【東京都】
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

Twitter