神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロマ|眼科疾患(眼精疲労・視力低下・老眼・緑内障)頭痛・肩こり・腰痛
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

活法セミナー(腰痛編)を受けてきました。

" 活法, セミナー "

2017年5月12日

こんにちは、えんじゅの武田豪快です。

 

4月23・24日と活法セミナーの腰痛編の入門に参加してきました。

 

神奈川は便利ですねー!

北海道に住んでいるときは、セミナーに参加するには必ず飛行機に乗らなければいけなかったのでありがたいです。

活法セミナーのメリットとは‥

 

メリット1 患者さんの満足度が上がる

メリット2 施術時間が短縮できる

メリット3 筋肉と骨格に特性を理解できる

メリット4 鍼灸の腕も上がる

メリット5 仲間ができる

メリット6 整体を知ることができる

メリット7 自身がつく

 

引用、活法研究会より

☆僕が個人的に参加して良かったこと

1.臨床ですぐに使える

2.身体(症状)の変化がその場で分かる

3.施術時間が短いので、お互い身体への負担が少ない

4.患者さんを誘導するので、コミュニケーションがとれる

5.技だけでなく、患者さんに対しての対応力(触れ方)が身につく

6.8割以上実技なので、習得が早い

7.仲間ができた

8.整体を知ることができた

9.自信がついた

10.正座が出来るようになった

11.運動不足解消

12.好きな言葉ができた「これを知る者はこれを好むに如かず、これを好む者はこれを楽しむ者に如かず」

13.何より夢中になれて楽しかった

さて、腰痛編と言っても1つだけではなく、入門編→基礎編→応用編があります。

腰痛編以外にも「肩こり編」、「骨盤編」があり、同じように入門編、基礎編、応用編があるので、全部で9つもありますΣ(゚д゚lll)

 

道のりは長いな〜

 

以前から気になっていたセミナーで、昨年体験会(上半身編・下半身編)は参加したのですが、本編は参加するのを躊躇してました。

それは体験会と本編では約10倍もセミナー代が違うので…

 

参加するまで半年以上悩み、最終的に妻に「飽きっぽいあなたがずっと興味を持っているんだから、行ってきなよ」と言われ重い腰がようやくあがりました。

 

腰痛に対してどんな技が習得できるのか、セミナー主催の活法研究会のホームページを見ると腰痛編の入門で習得できる技は7手。

 

えっ!7手だけ!!

 

そう思えたのはこの時だけでした。

 

待ちに待った念願の活法セミナー初日。

半年越しの夢が叶いました。

 

全国から参加者が集まり、何度も参加されている方もいらっしゃいました。

2時間ぐらい座学で活法について教えてもらい、午後からはいよいよ実技指導。

講師に技をかけてもらい、その技を色々な方とペアを組み、夕方までひたすら練習練習練習!!

 

1日目に教えてもらった技は3手でしたが、全く出来てる気がしない。

セミナー前は7手しか習得できないのかと正直思ってましが、この時は7手も覚えられません!と言いたくなりました。

 

2日目は午前中に残りの4手とオマケの1手を習い、午後からは全ての技をひたすら復習!

 

なんとか全て形だけ習得できました。フー、こんなに汗かくセミナーは初めて。

鍼灸セミナーの場合大人数ですることもあり、ほとんどが座学と少し講師の実技を見学して終わるのがほとんどです。なんとなく理解出来てもいざやろうすると、見たのとやるのでは感覚が全く違くて分からなくなることも多々あります。

 

今回の活法セミナーは少人数で、講師の方が近いので分からないことが解決でき、出来るまでとことん技を教えてくれて、セミナー後のフォロー(技のDVDのプレゼント)もあり、大満足!

整体の勉強会は初めてでしたが参加して良かったです。

 

次は6月の肩こり編に参加してきます。

この記事を書いた人
カテゴリー: 活法, セミナー. タグ: .
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ