神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロママッサージ|眼精疲労・視力低下・頭痛・肩こり・腰痛・胃腸症状
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

簡単セルフケア(目の疲れ)

" 目の悩み, セルフケア "

2017年7月1日

こんにちは、えんじゅの武田豪快です。
 

現代はパソコンやスマホを見る機会が多く、疲れ目・眼精疲労、ドライアイなどになる方が多いです。

そんな時、はり・きゅう以外で行えるオススメのセルフケアをお伝えします。

よく、目が疲れたらホットタオルで温めるといいと聞くと思います。

これだけでももちろん良いのですが、ひと手間加えるだけで、より効果的な方法があります。

お風呂に入る時がいいです。

もしかしたら、すでにされてる方もいるかもしれません。

 

手順

①フェイスタオルを40〜50秒電子レンジで温める。まだタオルを広げない(温度が下がるので)

※熱いので注意

タオルを広げちょうどいい温度にしてから、目に当てる。そのまま後ろに回し頭の付け根に当て、浴槽の縁に寄りかかる。同時に目と首を温めることができます。ついでにタオルの上からこめかみ辺りをマッサージするとなお良し。

 

目や首が疲れてる人ほど気持ちいいです。

 

普段の日常生活で目を使わない時というと、寝る時ぐらいだと思います。

仕事の休憩や少し時間ができても、スマホやテレビなど何かしら目に刺激があるはずです。

 

僕も常に目に刺激を与えてます。

良くないなと思いつつも、お風呂に入る時すら読書したりスマホでネットを見たり、ブログを書いたりしてます。

 

このセルフケアは目や首を温める目的ですが、これをすることにより完全に目からの情報をシャットダウンでき、短い時間ですが目を休めることができます。

 

最初は温めることを目的にしていましたが、最近は後者の方が大事だと思いながらやっています。

これをすることで、いかに普段目を使い過ぎているのか改めて実感します。

 

温めなくてもいいので、タオルで目を覆って1日に1回、目からの情報をシャットダウンしてみませんか。

 

あなたの目、悲鳴あげてますよ!

 

当院では、眼精疲労の方に目のお灸をおすすめしております。

目の周りの血流を良くしてくれます。

 

目のお灸

 

直接温めることが難しい目ですが、専用の器具を使うことで可能になりました。

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

21歳の時に、はり師・きゅう師資格取得

4年間神奈川の整骨院や鍼灸院で勤務した後、北海道にある鍼灸専門の治療院で修行。

修行の傍ら、パートナーと出会い2人でお店をすると決め神奈川に戻ってくる。

2017年1月に、はりきゅうアロマえんじゅをオープン。

 

鍼灸だけでなく整体や呼吸にも興味を持ち、毎月勉強会に参加中。

カテゴリー: 目の悩み, セルフケア. タグ: , .
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ