神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロマ|眼科疾患(眼精疲労・視力低下・老眼・緑内障)頭痛・肩こり・腰痛
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

じめじめ梅雨の不調は循環と温めで解消♪

" 体質改善, セルフケア "

2018年6月12日

みなさん、こんにちは!
えんじゅのアロマセラピストの武田生宇です。

暑くなってきましたね。関東の気候にまだ慣れない私にはしんどい季節に突入です(笑)

 

 

梅雨に入り、体調の変化を感じる方が増えてきました。
体のむくみ、アレルギー症状、風邪、胃腸の不調など、症状は様々。

季節の変わり目は、環境の変化に合わせ体もステップアップしなくてはなりません。

体に不要なものが不調として現れ、不調は正しいバランスへと導く体からのシグナルです。

 

不調っていやですよね‥

でも、こんな風に考えるとマイナスではなく。自分の体の変化を受け入れ、見つめてみようと思いませんか?(^ ^)

 

 

じめじめした季節に多くなる症状

体の浮腫み、頭が重い、ニキビなどの皮膚のジュクジュクした炎症、胃腸の不調(胃のムカムカ、下痢)
この様な症状は、湿気により体の水分代謝が上手くいかず、滞った水分が体に溜まってしまったり。水分が多くなった体が冷えてしまうことにより不調症状が出やすくなります。(流れの悪い川が淀んでいるかんじですね。笑)

ということは‥!

体内の水分や血液の循環を良くして、温めてあげればいいんです♪

 

梅雨の養生

 

・デトックス


きゅうり、とうもろこし、トマト、ナスなどの夏野菜や緑茶は利尿作用があり体の余分な水分を外に出してくれます。旬の食べ物を食べる事は体のバランスを整えるのにぴったり!

デトックスといえばプハン療法も良いですね♪水分が溜まって血液がどろっとして怠くなる時こそ、体の余分な毒素を排出を促すプハンをすると一気に体が軽くなりますよ。

 

・温めよう


体に水分が溜まると冷えやすくなり、血流も悪くなります。血行不良は様々な不調を起こします。

そんな時には、生姜やにんにく、シナモンなどのスパイスを入れたお料理で体の内側からあっためよう!また、お腹をお灸やホットパックで温めるのもおすすめです。

私も湿気に弱い体質で、お腹にお灸をして少し休むと浮腫みが取れシャキッとします♪

 

・香りの良いものでストレス軽減


この時期ならではのスッキリした香り紫蘇は、抗酸化作用があり体の疲れを取り体を若々しく元気にしてくれます。
ずぼらな私も最近、簡単に作れる紫蘇醤油を作って、炒め物や麺類にチョチョっとかけて頂いています!

精油でおすすめなのは、爽やかな柑橘系の香りです。レモンやグレープフルーツは、消化器働きを良くし、もやもやした気分もリフレッシュできます。

 

かく言う私も、風邪を引いてしまいました(ー ー;)風邪は、体のデトックス!と前向きに捉えて(笑)これからお灸で養生します♪

 

 

 

 

この記事を書いた人

仕事に子育てに日々忙しい女性の体と心をアロマトリートメントで元気にhappyに♪をモットーに皆さんに施術をしています。

 

女性の人生はライフステージによってライフスタイルがどんどん変わっていく、だからこそ心と体が柔軟であることが大切なんだと。結婚、引越し、出産、子育てを経験(始まったばかり!)し、感じる日々です。

 

アロマトリートメント後、体と心のしんどさが和らいだ皆さんのホカホカの笑顔。同じ女性として、私も一緒に嬉しくなってしまいます♪

カテゴリー: 体質改善, セルフケア.
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ