神奈川県葉山町の鍼灸院|整体・アロマトリートメント|体質改善・頭痛・肩こり・自律神経・不眠・花粉症・アレルギー・生理不順
えんじゅ ホーム

花粉症・アレルギー性鼻炎

鍼灸花粉症

花粉症・アレルギー性鼻炎と鍼灸の相性

花粉症やアレルギー性鼻炎は鍼灸で改善することができます。

 

鍼灸は自然療法ですので、薬と違って副作用がなく、眠くなることもありません。

 

このようなお悩みに対応できます

・鼻水 ・目の痒み
・鼻づまり

・頭痛

・顔の痒み

・目の腫れ

 

治療計画(何回ぐらい?)

理想は症状が出る前から準備をしておくことですが、症状が現れてきてからも間に合います。

 

治療は1回で解決することはありません。5回1ターム(期間)で行います。症状により2〜3ターム必要な場合もありますが、1ターム終える頃には症状の軽減が実感できます。

週に2回の通院ペースが必要です。

 

効果には個人差があります。

症状が強い方は改善を実感できるまで2~3タームが必要なことがあります。

 

 

花粉症・アレルギー性鼻炎の料金
初診料 2,000円 約30分
初回のみ
鍼灸治療 25,000円 約40〜50分
5回治療分

 

当院の花粉症に対する考え方

花粉症は本当に花粉が原因?

 

花粉症の時期になると鼻水、くしゃみ、目のかゆみ、頭痛などの症状に悩まされる方が多いと思います。

 

毎年「去年と比べ〇〇倍の花粉量」です、とニュースで見かけます。

花粉症の方が年々増加していますね。

 

でも同じ環境、条件でも花粉症にならない人もいます。

 

花粉症はアレルギーだから仕方がないと思わず、違う視点からアプローチすることで改善することができます。

 

ポイントはお腹の緊張と首・肩コリ

花粉症やアレルギー症状(免疫疾患)でお悩みの方に共通しているのが、お腹(上腹部)首の緊張が強いことです。

緊張が起こると、その部分の流れが悪くなり熱が発生します。

熱は上に昇る性質がある為、顔や頭に熱が滞ります。循環が良ければ、また熱は下に降りますが、首や肩のコリが強い方は流れが悪くなり、頭部に溜まった熱を下げることができません。

 

また、アルコール小麦などを良く摂取する方も熱が発生しやすくなります。

飲み会の次の日や食べ過ぎた時に、花粉症が悪化することありませんか?

 

滞った熱は逃げ場を無くし、近くにある鼻、口、目などの穴から逃げようとします。

 

当院では、それが花粉症の症状だと考えています。

治療ではお腹や首の緊張を緩め、熱の逃げ場を作とともに、熱が発生しにくい体にしていきます。そうすることで、花粉が体内に入り込んでも症状が出づらい体になります。

 

体の癖により緊張を起こしすい方には、呼吸法や調整法などもお伝えします。

 

まとめ

鍼灸は自然療法ですので、薬と違い副作用がありません。眠くなることやボーっとしません。症状を抑えるだけでなく、花粉などに反応しない体にしていきます。

  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ