神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロマ|眼科疾患(眼精疲労・視力低下・老眼・緑内障)頭痛・肩こり・腰痛
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

小学校3〜4年生で視力低下する子どもたち

" 目の悩み "

2018年2月10日

子供の視力回復治療には、未就学児から小学生まで来院しています。

 

原因や年齢は様々ですが、視力低下している時期として、当院に来られる子供達は小学校3〜4年生でガクッと下がる子が多いです。

 

話しを聞くと新しいゲーム機を買ってもらった、携帯(スマホ)を持つようになったなど、目の負担が急激に増しています。

 

 

学校の検査で早期発見し、適切な治療を受けられると回復の可能性が高いです。

 

治療の一つに鍼灸治療も候補に入れてもらえると嬉しいです。

この記事を書いた人

21歳の時に、はり師・きゅう師資格取得

4年間神奈川の整骨院や鍼灸院で勤務した後、北海道にある鍼灸専門の治療院で修行。

修行の傍ら、生涯のパートナーと出会い2人でお店をすると決め神奈川に戻ってくる。

2017年1月に、はりきゅうアロマえんじゅをオープン。

 

鍼灸だけでなく整体や呼吸にも興味を持ち、毎月勉強会に参加。

 

大好きな娘に嫌われないようにハグをするのが、元気の源。

カテゴリー: 目の悩み. タグ: .
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ