神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロママッサージ|眼精疲労・視力低下・頭痛・肩こり・腰痛・胃腸症状
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

読めますか?

" 目の悩み "

2017年3月23日

私たちは小さい頃に言葉を教わり、スポーツや音楽を学ぶ機会を与えられると思います。

しかし、目の使い方を教わることは少ないと思います。

目と行動が関係していることに注目したり、目の使い方を教わる機会はほとんどありません。

というより、親や周りの人も知っている方が少ないので、どこかで学ばないと自然に身についた目の使い方で

私たちは一生を送っていると思います。

それでも生活できるのでいいのではないかという考え方もありますが、知らないより少しでも知識があれば

今より日常生活がもっと楽になったり、スポーツをしてる方は潜在能力を発揮することができ、成績が変わるかもしれません。

下の文をスラスラ読めますか?右から文を読む。

くなもまとる帰がくぼ

にのなりかばたっ入に月八だま

ためじはえ変を情表のそは海

てし出きむを歯い白

るけつっぶにくぼを波小波大

にぐすとる帰はくぼ

でのいなれくてめさぐなも誰

たきてっやにいらもてめさぐなに海

たれくてい抱をくぼくしさやにつじは海

たっ思とうよ来日毎はへ海

るくてっやに先っまへ海は秋

だのな風秋うも

だ風るげあきふを砂たい乾

たっおて見を海てめそほを眼はくぼ

たっおてっがしめらうばを海たえ変を情表

下記が正規の詩です。

ぼくが帰るとまもなく

まだ八月に入ったばかりなのに

海はその表情を変えはじめた

白い歯をむき出して

大波小波を ぼくにぶっつける



ぼくは帰るとすぐに

誰もなぐさめてくれないので

海になぐさめてもらいにやってきた

海はじつにやさしくぼくを抱いてくれた

海へは毎日来ようと思った



秋は海へまっ先にやってくる

もう秋風なのだ

乾いた砂をふきあげる風だ

ぼくは眼をほそめて海を見ておった

表情を変えた海をばうらめしがっておった

 

竹内浩三

同じ内容でも最初の文は読みづらかったですよね?

どのくらい読むのに時間がかかりましたか?

それだけ私たちの目は普段、左から文字を読むのが当たり前になっているのです。

目にも筋肉があり同じ方向からいつも読んでいるとバランスが崩れます。

右から読む機会はほとんどありませんから、景色を右から左にパノラマのように見たり、

人差し指を30cmぐらい離し、上下左右斜めに動かして指を追い目の筋肉を使いましょう!

そうすることにより目の筋肉の左右バランスが調っていきますよ。

実例では、左投手と対決するのが苦手なバッターがいました。

通常、左投手のボールは右から左に流れます。しかし、私たちの目は右から左の動きに目が慣れていないため、バッターは左投手のボールを捉えにくい。監督はそれに気づき、その原理を利用しこのバッターに文字を右から左に読む練習をさせたそうです。

そうすることにより、苦手としていた左投手のボールを打てるようになりました。

とても地道なことのように思えますが、私たちの身体能力というのは視覚にも大きく左右されているのです。

この記事を書いた人

21歳の時に、はり師・きゅう師資格取得

4年間神奈川の整骨院や鍼灸院で勤務した後、北海道にある鍼灸専門の治療院で修行。

修行の傍ら、パートナーと出会い2人でお店をすると決め神奈川に戻ってくる。

2017年1月に、はりきゅうアロマえんじゅをオープン。

 

鍼灸だけでなく整体や呼吸にも興味を持ち、毎月勉強会に参加中。

カテゴリー: 目の悩み.
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ