神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロマ|眼科疾患(眼精疲労・視力低下・老眼・緑内障)頭痛・肩こり・腰痛
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

メガネ・コンタクトレンズが視力低下の原因?

" 目の悩み "

2017年1月24日

皆さん学校の検診や健康診断などで視力を測ると思います。その時、前回より視力が低下しているとビックリしますよね。

 

少しぐらいであれば様子を見ると思いますが、日常生活に支障が出るほどになると、メガネかコンタクトレンズを作りに行くと思います。

 

確かに矯正すれば数値は上がります。本当にそれでいいのでしょうか?

数値が上がればOKだと思ってる方が大勢いらっしゃると思いますが、実は目にはとても負担がかかっているのです。

 

物を見る時、目は筋肉を使ってピントを合わせます。メガネやコンタクトなどで調整され遠くを見るのは負担が少ないです。

しかし、近くを見るときはピントを合わせるため、裸眼時に比べピント負担が強くなり、過剰な緊張が強いられます。メガネやコンタクトを作ったのに、また1年後には視力が下がって方いらっしゃいますよね!

このような状態を続けているとまた視力低下の原因になり悪循環になってしまいます。

そんな時は近くを見る専用のメガネを別に用意すると良いでしょう。

 

数値だけにこだわらず眼科やメガネ屋で相談をして、目が悪くなった根本の原因を突き止めましょう!

 

当施設では、目の症状に力を入れています。

鍼灸治療は目だけを見るのではなく、お身体全体をみさせてもらいます。

目はもちろん、他の部位が原因で目に影響を与えてることも考えられます。

 

 

元の原因をしっかり治療すれば、症状の改善、予防に繋がります。

 

目のことでお困りの方はぜひご相談ください。

この記事を書いた人

21歳の時に、はり師・きゅう師資格取得

4年間神奈川の整骨院や鍼灸院で勤務した後、北海道にある鍼灸専門の治療院で修行。

修行の傍ら、パートナーと出会い2人でお店をすると決め神奈川に戻ってくる。

2017年1月に、はりきゅうアロマえんじゅをオープン。

 

鍼灸だけでなく整体や呼吸にも興味を持ち、毎月勉強会に参加中。

カテゴリー: 目の悩み. タグ: , .
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ