神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロマ|眼科疾患(眼精疲労・視力低下・老眼・緑内障)頭痛・肩こり・腰痛
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

体質改善とは…(その1)

" その他 "

2017年6月16日

最近サボリ気味だった草むしり

お昼休みまるまる使いたくさんむしってきました。

 
終わった後の達成感が最高です!

 

今回草むしりをしていた時に、これは体の状態に似てるかも!と思ったことがありましたので書いていきます。

 

あくまで僕の考えです…

 

ドクダミやミツバの葉などが色々とボーボーに生えてましたけど、これって人の体でいう症状(痛みやコリなど)だと思うんです。

 

ほっとくとドンドン成長していきます。人間の体も日々疲れが溜まり、それが痛みや不調の原因として現れています。

 

ただ、差はあります。

 

庭全体、均等に雑草が伸びていくのでなく、同じ環境なのにやたら成長が早いところ、逆に放置していてもそんなに成長しないところがあります。

 

なぜか?

 

環境の違いではないでしょうか。

 

人の体も環境により負担のかかり方が違います。

仕事で言えばデスクワークや肉体労働、あるいは主婦や学生など生活環境によっても負担がかかる所が人それぞれです。

それが首や腰に現れるか?内臓に現れるということも考えられます。その人によって症状が現れる所が違います。

 
 

外傷(骨折や捻挫)や難病などをのぞけば、日頃からの積み重ねが今の状態を表しているのではないかと思います。

辛い所があれば、何か対処しますよね?睡眠をしっかり取る、食事を変える、自分で解決できなければ治療を受けに行きますよね。

でも、これってまた繰り返しになるのではないでしょうか?

 

草を抜いてもまた生えてきます。草(症状)がたくさん生えてる程、表面のものばかりに目がいってしまいます。

根っこを取らない限り草は永遠に生えます。

草を抜いたら綺麗になり見栄えは良くなります=痛いところにする鍼灸、マッサージや整体などはその時はスッキリする。

しかし、根本的な改善にはならないことがほとんどです。

またすぐに草が生えてきますから。

 

どうしたらいいか?

 

そう、根っこを取ること!

 

簡単な方法があります。それは除草剤を撒く。でも、不必要な草だけではなく、周りに咲いていた綺麗なお花も枯れてしまいます。

これって、手術や強力なステロイドと同じような感覚があります。

体の中の悪いのを取り除ける代わりに、副作用が待ち受けてます。

 

なるべく、周りに影響を出さずに、なおかつ綺麗にする方法。

それは土壌をまるごと変えてしまうことです。これがいわゆる体質改善です。

表面だけ見るのでなく、根本的に変えるのです。

それによりまた新しい体が待っています。

 

さて、土壌を変える(体質改善)とは

 

つづく…

この記事を書いた人

21歳の時に、はり師・きゅう師資格取得

4年間神奈川の整骨院や鍼灸院で勤務した後、北海道にある鍼灸専門の治療院で修行。

修行の傍ら、パートナーと出会い2人でお店をすると決め神奈川に戻ってくる。

2017年1月に、はりきゅうアロマえんじゅをオープン。

 

鍼灸だけでなく整体や呼吸にも興味を持ち、毎月勉強会に参加中。

カテゴリー: その他. タグ: .
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ