神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロママッサージ|眼精疲労・視力低下・頭痛・肩こり・腰痛・胃腸症状
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

違いを認めて輪を広げる

" その他 "

2017年2月10日

吉井奈々さんというコミュニケーション講師の方の講演会に行ってきました!

三浦半島女性ビシネスネットワークという横須賀で開催されたイベントでの講演会でした。三浦半島の事を何か知るきっかけになればと思い参加さてさせて頂きました。

 

 

とってもとっても美人な奈々さんは、実は元男性でありながら女性として生き、仕事をし、結婚もされています。とても驚きましたが、講演会はとても面白く、会場を巻き込み盛り上げる奈々さんのパワーや魅力を存分に感じた2時間でした。

 

葉山で院長(主人)と開業をしてもう少しで1ヶ月。そして結婚生活も同じく1ヶ月。こんな事をブログで書く事もなんですが。上手くいかないことや、歯痒いことが多々あります。

なんでだろう‥どうしたらいのーーーそんな事が日々おこります。(笑)

 

 

奈々さんの講演会で頂いた印象に残っている言葉が「わがまま・お願いは相手へのプレゼントになる」です。

仕事もプライベートも「私は〜をしたい・私は〜をしたくない」をどんどん伝えていいのだそうです。

 

自分の苦手なことを無理にしなくても、その得意分野の方がいるでしょうし、その方の得意な事を生かせる場を作れる、そして自分のしたい事得意な事を存分にした方が円滑に物事が進みます。

努力してこそ得るものが‥!!なんて考えもあるのかもしれません

しかしクネクネとしなやかに柔軟に(女性的)生きていくのもいいのではないでしょうか。

「助けて」「お願い」が言えるとネットワークや社会が繋がる。

葉山に来てから一ヶ月上手くいかないこと、わからないことをもっと他の誰かに頼っていいのかな。

葉山や三浦半島という場所をもっと知りたいし、住んでいる人たちともっと仲良くなっていきたいです。

そして院長(主人)とももっと楽しく暮らしていきたい。

 

そして奈々さんが「男心・女心」のお話をされいて、まさにこれっ!のエピソードが自分の身にも起きました。

男心:解決・結果・未来

女心:共感・過程・今なのです。

といってもよくわからないので、最近の院長と私の会話をご紹介します。

 

院長が車を運転し、私が助席に乗っていました。

院長:「この文章を携帯に打ち込んでおいて(仕事のこと)」

私:「車酔いするからやだな〜」

院長:「少しだからいいじゃん」

私:「しかたないなー」

私:「‥気持ち悪くなってきた〜」

 

そして院長の口から出た言葉は女心をわかってなーい!言葉が‥

院長:「目の使い方が良くないんだよ?車酔いする人はね!目の使い方が‥◯×△※〜」と目の説明が始まったのです。

私:「その説明は求めてない!!」と無表情で伝える。

院長:「え?酔わないための方法を教えてあげてるのに!」

これ男女あるあるなのかもしれませんね。(笑)

 

 

院長なりの男心の優しさだったのでしょう。辛い思いをしないように「解決方法」を教えてあげよう!

しかし女心を持つ私は「なんで辛い思いを共感してくれないの??プンプン」なわけです。

これが男女の違いとわかっていながらも心に余裕がない時には、いざこざになってしまうわけです。

 

奈々さんいわく「この人は外国人なんだわ」「この人は宇宙人なんだ」そう思うと優しくなれるそう。

一緒にいるとついつい‥

わかってるよね、これやってくれるよね、普通こうだよね。と思ってしまっていますが、自分の普通は他人の非常識なのです。

 

始まったばかりの新生活、違いを楽しみ関わり、輪を広げていきたい。そんな事を思えた講演会でした。

この記事を書いた人

21歳の時に、はり師・きゅう師資格取得

4年間神奈川の整骨院や鍼灸院で勤務した後、北海道にある鍼灸専門の治療院で修行。

修行の傍ら、パートナーと出会い2人でお店をすると決め神奈川に戻ってくる。

2017年1月に、はりきゅうアロマえんじゅをオープン。

 

鍼灸だけでなく整体や呼吸にも興味を持ち、毎月勉強会に参加中。

カテゴリー: その他.
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ