神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロママッサージ|眼精疲労・視力低下・頭痛・肩こり・腰痛・胃腸症状
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

ふんわりと心地よいポジションに

" アロマ, 身体のこと "

2018年7月26日

アロマトリートメントを行なっていると、体の緊張感や強張りが強い方がいます。

 

寝ているのに、肩が上がっている。寝ているのに、足は立つように踏ん張っている。指や手がロボットのように硬くなっている。

なんでだろう?

お客様は、リラックスした~といってらっしゃるけれど。気づかない緊張や体のコントロールが、寝ている間でさえ続いているようです。

 

 

 

私もマッサージやトリートメントを受けに行く時に気づくのですが、触れられると逆に力を抜かまい!と緊張してしまう部位、強く触れられると怖い部位があります。
私の場合、二の腕の付け根とみぞおちの上あたり。

 

 

二の腕の緊張が抜けないのは、娘を抱っこしていて落とさないようにといつも力んでいるからだと思います。
そこから気づいたのが、娘も体でバランス取ってくれてるから、相手のバランスに委ねればもう少し力を抜けるはず。そして腕以外の脇やお腹の筋肉の使い方でもっと楽に抱っこできるなー

 

腕だけでなんとかしようとしていた。そして不安(娘が落ちたら大変だ)から、さらに力みが強くなっていた頑張り屋の二の腕。

 

この体のコントロールパターンって↑体の痛み以外のメンタル面でも当てはまっている気がします。
予期不安で悩み、起きていない事を何とかしようとする。自分だけで何とかしようとして誰かにSOSできず一人で焦っている。

 

 

 

みぞおちを触れられると感じる違和感や不安感については、いつも隠している部位だからかもしれません。

女性はいつもブラジャーや洋服で胸が見えないように隠しますよね、普通に。

こんなに毎日、暑いから脱ぎ捨てたいくらいですが、、隠します。

この前、ボディワークの先生から『生まれた時はみんな裸なのにね』と言われ腑に落ちました。
自分自身の在るはず部分を見えないように隠している、ダメなんだと否定している。

 

 

本当は裸が1番気持ちいいですよね。

1歳の娘も裸になるとイキイキしてます♪

温泉にいって裸になる、海で水着になる、マッサージを受けるのに裸になる。

何故か洋服を脱ぎ捨てた時って解放されませんか?

自分らしさを受け入れた感じ。

 

自分らしさを出す、さらけ出すって特に日本人は苦手ですよね。

だからそんな気持ちがねじ曲がって露出狂になってしまう人もいるのかな?

 

 

そんないつも「隠さなきゃ」と無意識に感じている部位だからこそ、みぞおちに突然触れられると怖い、嫌だと感じるのかもしれないですね。
逆に優しく手を置いているだけだと、とても落ち着き、安心した気持ちになります。

 

 

アロマトリートメントやボディワークは、そんな自分の体や心のコントロールや制限に気づくきっかけを与えてくれます。

 

私たちは、生まれた時は何も持たず真っさらだけど、社会や他人、様々な環境下の中で生きていく上で体と心の両方にいろいろな物を身につけていきます。
身に付けたものがいつか、痛みに、重い足枷に変わる時があるようです。

 

 

体と心を縛る緊張やコントロールを手放して、自分らしさを取り戻したい。

新しい一歩を踏み出したい。

そんな方はぜひアロマトリートメントを受けにいらして下さい。

人の手を返して、気づかなかった自分自身を発見し解放していくことができます。

 

気づきの先には変化があります。必ず心身はあなたらしい心地よいポジションへとふんわりと変わっていきます!

 

 

この記事を書いた人

仕事に子育てに日々忙しい女性の体と心をアロマトリートメントで元気にhappyに♪をモットーに皆さんに施術をしています。

 

女性の人生はライフステージによってライフスタイルがどんどん変わっていく、だからこそ心と体が柔軟であることが大切なんだと。結婚、引越し、出産、子育てを経験(始まったばかり!)し、感じる日々です。

 

アロマトリートメント後、体と心のしんどさが和らいだ皆さんのホカホカの笑顔。同じ女性として、私も一緒に嬉しくなってしまいます♪

カテゴリー: アロマ, 身体のこと.
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ