神奈川県葉山町・逗子市の鍼灸院|整体・アロママッサージ|眼精疲労・視力低下・頭痛・肩こり・腰痛・胃腸症状
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

鍼灸とアロマトリートメントを一緒に行うメリットってなんだろう。

" 鍼灸, アロマ "

2018年5月25日

みなさん、こんにちは!

えんじゅのアロマセラピストの武田 生宇です。

今日は、鍼灸とアロマトリートメントを一緒に受けるメリットについてお話ししていきます♪

 

私たちのお店えんじゅでは、主人が鍼灸、私がアロマトリートメントを担当しています。

実際のお客様も両方の施術を一緒に受けられることが多いです(^ ^)

 

私自身も一緒に受けた方が心身のバランスが整い、ゆる〜とリラックスするけれど程よく頭と体がスッキリしている。とても良い塩梅なのです!

 

 

鍼灸とアロマトリートメントの相乗効果

それはなぜか?

アロマトリートメントは、過緊張気味の現代人の心身を緩め、その人の体本来の自己治癒力を活性化するお手伝いをし、そして鍼灸治療は、内臓や身体の機能の向上をそれぞれの体調、体質に合わせ促します。

つまり「良い土壌を耕し(アロマトリートメント)、そこにそれぞれ個性の違う植物の苗を伸びやかに育つように植える(鍼灸治療)」とこんな感じなのではないかと私は思っています。

鍼灸とアロマトリートメントそれぞれの特性が相乗効果でより良い効果を生み出している!

 

鎮静と活性化

えんじゅは、鍼灸とアロマトリートメントで、心身をバランス良く調和し、気持ち良く過ごして頂くことを目標にしています。そして、そのために鍼灸とアロマトリートメントという2つのアプローチ方法を用意しています。

 

アプローチの中身には大きく分けて、鎮静と活性化の2つがあります。

言葉を変えるのであれば‥リラックスとほど良い緊張感です。

 

鍼灸もアロマトリートメントも施術の中でも、強く緊張している部位はリラックスさせていきます。また逆に、反応が鈍く元気がなくなっている部位には程よい緊張感を与えることで、心身のアンバランスを調整していくのです。

どちらかというとアロマトリートメントの方が鎮静が得意で、鍼灸の方が活性化が得意なのかな〜と私は感じています。

 

のびのびの茹で過ぎの麺ではなく、バリバリの硬い麺でもなく、キュッと引き締まり噛むともっちりしたうどんのような心と体を目指したい。

個人的な意見ですが、時と場合によっては‥

のびのび茹で過ぎになっても良いかと思っています。笑

 

現代は緊張すること、抑圧すること、制限をすることの方が多いから。

大丈夫です。伸びたら、縮みたくなるのが人間の心と体です!

のびのびできれば、ここぞという時に良い緊張ができる。

しかし硬くなりすぎると、のびのびする方法を忘れてしまいがちなのです。

 

多角的なアプローチで感受性が広がる

アプローチの受け取り方は、人それぞれに個性があるように、様々です。

 

私は、鍼灸の方が合うみたい

今日はアロマトリートメントをじっくり受けた方が良いかんじ

など、体質、体調、環境によっても違いますが‥

 

鍼灸とアロマトリートメントを両方受けることは、より多角的にアプローチできることで受け手の体や心の感受性を広げることができると思います。

 

感受性を広げることによるメリットは、何よりもあなたの体の機能や本来持っている力をいつでも発揮できるようになること。それと自然体な自分でいられること。

ぜひ体にも心にも心地よい刺激をどんどん与えて下さい。人の感覚は磨けば、磨くほど深まっていきます!

そして逆も然り。感覚を無視したり、感じないふりをすれば鈍感に、閉じていってしまいます。

 

ぜひ鍼灸とアロマトリートメントで感覚を味わい、自分を発見する旅をして下さい♪

 

 

 

この記事を書いた人

仕事に子育てに日々忙しい女性の体と心をアロマトリートメントで元気にhappyに♪をモットーに皆さんに施術をしています。

 

女性の人生はライフステージによってライフスタイルがどんどん変わっていく、だからこそ心と体が柔軟であることが大切なんだと。結婚、引越し、出産、子育てを経験(始まったばかり!)し、感じる日々です。

 

アロマトリートメント後、体と心のしんどさが和らいだ皆さんのホカホカの笑顔。同じ女性として、私も一緒に嬉しくなってしまいます♪

カテゴリー: 鍼灸, アロマ.
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ