神奈川県葉山町・逗子駅の鍼灸・整体・アロマ|眼科疾患(眼精疲労・視力低下・老眼・緑内障)頭痛・肩こり・腰痛
えんじゅ ホーム
オフィシャルブログ

もう一つの針仕事

" その他 "

2017年8月7日

こんにちは、えんじゅの武田豪快です。

 

昨日、僕はもうひとつの針仕事をしてきました。

使用した針はこちら

縫い針です!

そう、裁縫です!!

 

逗子にある「サクラヤマパーラー」さんで日傘を作ってきました。

今年で6年目の日傘ワークショップ。

 

なんと、初の男性参加者でした!

 

行く前は緊張しましたが、始まってしまえば皆さん集中し全く気になりませんでした。

日傘と言うと女性が使うイメージがあります。

しかし、最近では男性の使用者が増え、その人たちを「マンブレラ」と言うそうです。笑

 

僕もマンブレラになりました。

 

最初は恥ずかしいので、庭で日傘をさしながら草むしりでもしようと思います。

冗談はさておき。

 

今回、日傘作りで使用する生地は「カンガ」という布を使います。

まず作る前にカンガについてお話ししてもらいました。

☆カンガについて

カンガとは東アフリカに伝わる民族布です。

現地では、腰に巻いて巻きスカートや赤ちゃんをおんぶするために使ったりと、様々な形に変身します。

ふんどしにもなるそうです。

 

カンガ・マジック101―一枚の布で楽しむ東アフリカ・シンプルライフ

https://www.amazon.co.jp/dp/4897721687/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1502021744&sr=1-1&keywords=

 

・布の特徴

カンガの柄は派手なものから可愛い柄などたくさん種類があります。

柄ばかりに意識がいってしまいますが、もう一つ大事な特徴があります。

それはカンガの中央にプリントされている文字です。「セイイング」と呼ばれています。

セイイングにはことわざや人生の教訓が書かれており、中には愛のメッセージや普段伝えられない言葉があります。

 

なぜ、このような意味が書かれているのか?

 

現地の女性たちは、何か自分の考えを主張したいときに、声に出していうことがタブーとみなされるそうです。

カンガを着たり、贈ることでさりげなく自己主張をするため、メッセージが書かれているとのことです。

なので現地の方は、柄よりメッセージを重視して布を選びます。

 

僕は柄で選びました。笑

言葉は翻訳機にかけても分からなかったので、分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

 

いよいよ日傘作りスタート。

生地を切り、小学生か中学生ぶりのミシン。もちろん使い方忘れてます。

先生たちの指導を受けながらひたすら縫い続けました。

 

こんなに集中したのはいつぶりだろうと思うほど、あっという間に時間が過ぎ、途中トラブルがありましたが何とか完成!

 

今日の服装に合った日傘に。

最後はみんなで記念撮影!

お一人お一人個性があり、皆さん素敵な日傘です^o^

 

みんなで何かをするって楽しいですね。

また◯◯作りがあったら参加したいです!

 

じゅんこ先生、なっちゃん先生、前田さん丁寧に教えてくださりありがとうございました!

 

ps:もう一つ候補にしていた布を購入しました。

この記事を書いた人
カテゴリー: その他. タグ: .
  • 046-874-9602
  • 地図
  • お問い合わせ
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り
Twitter